英語学習ー英字新聞とTIMEで英語力向上

School bridges China ー Japan gap


多様な国籍、民族の学生・学習者のための教育機関であるインターナショナルスクールに我が子を通わせる日本人の親が増えてきている。

しかし、ひと昔前はインターナショナルスクールへの視線は厳しいものだった。

現在、日本国内におけるインターナショナルスクールは、昨今の国際化に伴い、その形態も学校法人化された私立学校から寺子屋的な無認可校まで多様となっている。

近年急成長を遂げる中国。冷凍ギョーザ事件、著作権無視の海賊版など中国に対するわれわれの見方は良くないかもしれない。

そんな中、日本人両親が日本にある中国人学校に子供たちを入学させているのだという。The Japan Timesの「School bridges China-Japan gap」がその様子を記事にしている。


その記事を要約すると、

「中国について、ただテレビで見たことだけで判断するのではなく、実際の対人関係から考えを形成することが重要。日本にある中国人学校には中国人だけではなく、近年は日本人も養育理念にひかれ通わせるようになっている。」


The Japan Times
School bridges China-Japan gap
Historic Yokohama institute seeks to nurture Chinese values, equip pupils for life in Japan
Tuesday, Dec. 23, 2008
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20081223zg.html

英語学習ー英字新聞とTIMEで英語力向上

A lifeline abroad for Iraqi children


国際法の歴史そのものは古代から存在したが、現在の国際人道支援活動はジュネーブ条約(1864年)に端を発する。この条約により、負傷した兵士は敵味方関係なく救援する義務など、戦争といえども守るべきルールがあることが、近代法の枠内で成立している。

そのジュネーブ条約に基づいて多くのNGO(非政府組織)が戦場などで人道支援を行っている。中でも有名なのが世界初の組織である赤十字社だ。他にもさまざまなNGOが活躍している。

イラク戦争は記憶に新しいだろう。多くの民間人も犠牲になっている。イラク戦争は終わったが、多くのテロなど治安は良くなったと言えないのが現状だろう。そして、犠牲になる人も絶えない。

そうした状況の中、あるNGOが立ち上げられた。The Washington Postの「A lifeline abroad for Iraqi children」で紹介されおり、アメリカ軍医が中心となって民間人の命を助けようというもの。


要約すると、

「アメリカ軍医が中心となって、イラク戦争で負傷した子供を助けるために、NPO組織が立ち上げられた。彼らは無料で治療し、イラク国内で治療困難な場合はアメリカ本国で治療を行っている。彼らの活動資金は彼らの家族、友人からの寄付金によるものだが、それだけでは不十分。そこで彼らは、戦争のおかげで軍事産業が利益を伸ばしていることに注目した。」


The Washington Post
A lifeline abroad for Iraqi children
2008.12.2
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/12/02/AR2008120202942.html

英語学習ー英字新聞とTIMEで英語力向上

Tetsuya Chikushi who loved Waseda University


朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBS『News23』キャスターとして活躍された筑紫哲也さんは2008年11月7日にこの世を去った。

そんな筑紫哲也さんについて早稲田大学大学院公共経営研究科の田勢康弘客員教授がDAILY YOMIURI ONLINEの中で「Tetsuya Chikushi who Loved Waseda University」という記事を掲載している。

この記事を簡単に要約すると、

「早稲田大学を卒業したが、借りは何もないとジャーナリスト筑紫哲也は話していた。しかし、彼は早稲田大学の教壇に立つことになった。彼は次の世代に、知的に暮らすということを伝えたかったという。」


↓詳しくはこちら↓
DAILY YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/adv/wol/dy/opinion/society_081208.htm



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。